元本田信者:●●祥子さん 38歳 

本田信者を辞めて、体重が15kg減りました。 
表情も目の下のクマも取れて、家族から明るくなったって言われました。 

本田信者をやってる頃は常に家に引きこもって一日中2ちゃんねるに 
かじりついてたんですけど、本田信者を辞めて外に出るようになって、 
性格も明るくなりました。 

ええ、きっかけは南アフリカW杯だったんですけど、今思うとあの頃がピークでしたね。 
あれ以降は常に期待を裏切られ続けてましたので、性格は常に卑屈でしたね。 
今思うとありえないんですけど、あの頃は本田が全てで、その本田が活躍出来ない時は 
常に香川の悪口を2ちゃんに書いてましたね。 
嘘みたいなんですけど、本気で香川が悪いんだ。って心の底から思ってたんです。 
洗脳って奴ですかね?(笑) 
今は働いています。 
ブランクがあったんで、正社員って感じではないんですけど… 
今の職場で出会いもあって、今は私生活は充実しています 
本田信者を辞めることが出来たきっかけはリストカットです。 
最初の頃は本田が活躍しない辛さを、香川の悪口で晴らすことが出来たんですけど、 
日が経つにつれて、どんなに悪口を言っても気が晴れなくなってきたんです。 
書き込む内容もどんどんエスカレートして、今思うと、 
犯罪と取られてもおかしくないような書き込みもあったと思います。 
そして最後はリストカット。 
気がついた時は病院のベッドの上でした。 
そこで精神カウンセラーをつけられて… 
もう二度と、本田信者には戻りません。幸せになりたいから。 

口田圭スケベ 

オランダの時に、試合サボって日本のイベントに出たことあるんですよ。 
ええ小遣い稼ぎやと思っていったら、大島優子さんっていう人がいたんですよ。 
あの子見たときに、ああ俺、結婚早まったなって思いましたね。 
まあ芸能人なんで、ウチの嫁と違って顔が小さくてかわいいのは当たり前なんですけど、 
性格が明るくて喋ってて楽しかったんですよ。 

だからその後でツーショットの写真頼まれた時は、こっちから体寄せて 
ノリノリで行きましたよ! 

俺って結構スケベなんですよ(笑) 

スケベだからただで毎日セックス出来ると思ってすぐ結婚したんですけど、 
それが間違いやったと気づいた時はショックでしたね(笑) 

だからこの間、岩本テルさんにAKB劇場行こうって誘われた時、時間があるときだったら 
ええですよ!って言ったんですけど、大島さんはもうAKBいないんですね。 

金髪女も飽きてきたんで、そろそろ日本の愛人が欲しいんですけど、 
大島優子さんみたいな明るくて可愛い子、誰かいませんかね? 

>http://web.gekisaka.jp/column/detail/?3948-3948-cm 

>メディアにとっては日本代表が勝った負けたは関係ない。4年間商売ができればいいというスタンス。 
>日本のメディアがつくったスターや日本代表が強いというイメージはもう限界にきている。 
>彼らはそういうイメージをつくらなければ記事にすることができないと考えているかもしれない。 
>でも日本のサッカーが強ければ、サッカーのニュースで儲かるだろう?  
>だったら、日本を強くするために耳が痛いようなことを言わなければダメだろう。 
>例えば本田は世界レベルのエースとして取り扱われて、いくつものCMで起用されてスターになった。 
>でも「ワールドカップが終わってから批判してください」という人が日本に帰らず、「本田は何で逃げている?」という記事もない。 
>それは本田のニュースがまだ儲かるために役に立っているからだろう。 

セルジオ越後「批判してくれと言った本田圭佑が逃亡したのをとりあげず 気を遣うメディアはおかしい」 

本田圭佑さん 【あの人は今こうしている】 
名鉄西尾線・上横須賀駅近くでトルコ料理屋を

22日、CSKAモスクワがチャンピオンズリーグ優勝パレードを行った。
スルツキ監督が就任20年目の悲願だったが、
そのCSKAの中盤にかつて攻撃の中心として君臨した日本人MFがいた。 
本田圭佑さんだ。膝の故障から、2014年に28歳の若さで引退した本田さん、今どうしているのか。 

「いらっしゃ〜い」。名鉄西尾線上横須賀駅から歩いて3分。「トルコ料理 本田」のえび茶色 
の暖簾をくぐって店内に入ると、白いタオルを頭に巻いた本田さんの元気な声に迎えられた。 

「何にしましょう?ウチは本場のトルコスタイルのセルフ店なので、練りたてのアイスクリーム 
をお好みで取っていただいて、レジで精算します」 
ケバブは冷・温2タイプ、トルコアイスは1玉380円から。
100円からあるシミットはこの日、12種類並んでいた。 

「去年の4月にオープンしました。暖簾の『Хонда』という文字はスルツキ監督に左手で 
書いていただいたものだし、開店に合わせてスポーツ紙やテレビでも取り上げてもらった。 
おかげで、県外から足を運んでくださるお客さんが多かったのはうれしかったですね」

とはいえ、その分、プレッシャーも大きかったという。 
「ケバブ好きはターキッシュエアラインズに乗って
本場・トルコまで食べ歩きに出かける時代でしょ。 
わてが修業したアンカラの老舗『ケバブのなかにし』は
コシが強くてモチモチ感があるのが特徴だから、 
硬いくらいに歯応えがあるのがケバブだと信じ込んでる人にはモノ足りないようなんです。 
それで怒られちゃったこともあるけど、それも修業のうち。我慢、我慢です」 

●朝7時から午後3時まで。「夜までは体がもちません」
店を訪れたのは午前10時過ぎ。中途半端な時間にもかかわらず、客足は途切れない。

「朝7時開店の午後3時店じまいもトルコスタイルです。“夜もやってよ”と常連さんに 
よくいわれるんですが、生地を練るのも打つのも、アイスを作るのもボクひとり。 
サッカーで鍛えたといっても、夜までは体がもちません」

ちなみに、上横須賀からは夫人の実家が近い。

さて、05年、石川県星稜高校から名古屋グランパスに入団した本田さんは、
2年目には早くもレギュラーを掴む。
09年には当時オランダ2部のVVVフェンロのリーグ優勝に貢献した。 

「でも、その頃からエアオファーが原因の膝の故障に悩まされていましてね。 
何度もオファーを受けてはエアー。12年、トルコで泣く泣く引退しました」

そんな折、コートジボアール出身の先輩でDFのエマニュエル・エブエさんに紹介され、 
「ケバブのなかにし」で夫人と1年半の出稼ぎ。その後、開店にこぎつけた。 

「去年の11月に長男が生まれ、仕事が終わったら自宅直帰です。
子供と毎日遊べて、成長を肌で感じる喜びを実感してます。
地方回りが多いサッカー選手よりも、うどん屋の店主になって 
正解だったんじゃないでしょうか」 

(終)


安英学 
ミラノで8年ぶりの再会。 
成長した姿と昔と変わらない表情、情熱に触れとても嬉しかった。 
世界の本田になった今もヒョンニン(韓国語でお兄さん)と呼んでくれる 
かわいい弟をいつまでも応援しています。 
https://mobile.twitter.com/an_yeonghag/status/812652690106785792 
http://pbs.twimg.com/media/C0cfTqVVIAAB0Ly.jpg 

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます