• Keisuke Honda could have signed for Barcelona this summer
http://www.sport-english.com/en/noticias/barca/kei...
His transfer to Barcelona was never close to coming about, but Keisuke Honda had a meeting with the Catalan giants. The Japanese midfielder, while at AC Milan, wanted to move to the Champ Nou. Barcelona were skeptical, they met the player’s people and told them “no thanks”.
Things aren’t going well for Honda in Italy. After the player moved to Milan from CSKA Moscow he failed to live up to his best standards, and this season hasn’t featured much at all. He was looking for an exit this summer.
Milan’s position was that they would allow a move. Because he earns 2.5m euros a year, a high figure for the performances he was offering, they would let him leave. The low cost of the deal was something for Barcelona to consider, but for sporting reasons they decided they did not see him as someone to bring in.

以下、親切なアンチによる日本語訳↓
★本田圭佑は今夏、バルセロナと契約した可能性があった★
>同選手は相手クラブと交渉したが、低コストな取引だったにもかかわらず、欲しがられなかった。

彼のバルセロナへの移籍は決して表沙汰にはならなかったが、本田圭佑は確かにスペインの強豪と会談していた。
この日本人選手はミラン在籍中、カンプノウヘ行きたがっていた。
バルセロナは彼に対して懐疑的で、本田関係者に対して「結構です」と丁重に断りを入れた。

イタリアにいる本田の状況は良いとは言えない。
彼がCSKAモスクワからミランへ移籍してから、お世辞にもベストパフォーマンスを見せているとは言い難く、
今シーズンは全くと言ってよいほどチームに貢献していない。
彼は今夏での退団を模索していた。

ミランはというと、本田の移籍は許可する方針であった。
なぜなら彼は年棒250万ユーロ、彼のパフォーマンスには到底見合わないほど高い給料を受け取っているからだ。
バルセロナにとって安い移籍金は一つのメリットではあったが、
公正な理由で、彼は引き抜くに値する人間ではないと判断した。

  • 元記事(スペイン語)Keisuke Honda, el ofrecimiento que desechó el FC Barcelona
http://www.fichajes.com/liga/keisuke-honda-el-ofre...

*-【サッカー】<今夏驚きのアクション>本田圭佑がバルサにまさかの逆オファー!スペイン『FICHAJES』©2ch.net
まさかの世界最強クラブへの移籍案
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1...

現在ミランで定位置を失っている日本代表MF本田圭佑は、近いうちにMLSへ挑戦するのではないかと噂されている。
実際MLSの2〜3ほどのクラブが本田に興味を示しており、本田自身も以前からMLSに注目していることを認めている。

しかし、その本田が今夏驚きのアクションを起こしていたようだ。
スペイン『FICHAJES』は、本田が今夏に移籍を求めてバルセロナと接触したと伝えている。

しかしバルセロナ側は本田を戦力とは見なさず、お断りされたようだ。

現在のミランとバルセロナでは戦力に大きな違いがあり、
ミランでポジションを確保できていない本田がバルセロナへ移籍するのはかなり難しいだろう。
同メディアもスポーツ的理由から本田の獲得はなかったと伝えている。

本田はミランでも高額な年俸を受け取っており、ミランとしては手放したい考えもあるだろう。
同メディアも本田の移籍は容認されていると伝えており、ミランでも確かな戦力とは見られていない。

しかしバルサは少々無謀だったか。
リオネル・メッシ、ネイマール、ルイス・スアレスらと絡む姿は日本のサッカーファンにとってたまらないものとなったはずだが、
現時点ではMLS行きが最も現実的な候補となっている。

theWORLD(ザ・ワールド) 9月23日(金)22時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-0001002...

FICHAJES Keisuke Honda, el ofrecimiento que desecho el FC Barcelona
http://www.fichajes.com/liga/keisuke-honda-el-ofre...

写真


-【ミラン番記者】本田圭佑の「バルサ売り込み」は本当だった! 関係者が真相を激白
文:マルコ・パソット(ガゼッタ・デッロ・スポルト紙)
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=1916...

その真偽を探るべく、私はアリエド・ブライダにコンタクトを取って話を聞いた。今年で70歳を迎えたブライダは、元プロ選手で、1986年からミランのスタッフに。ゼネラルディレクターやスポーツディレクターなどを歴任し、長きに渡ってガッリアーニ副会長の右腕を務めた。

現在はバルサのスポーツディレクター(国際部門担当)を務める彼は、スペイン発の噂を肯定した。

「この夏、本田の代理人が我々にコンタクトしてきたのは事実だ。彼らはバルサが本田に興味を持っているか、バルサに本田の居場所はあるかを尋ねてきた」

私が驚くと、間髪入れずにブライダはこう続けた。

「我々はこの申し出について話し合った。答はすぐに導き出された。先方には、このオペレーションは不可能です、と返事をしたよ」

その理由を私が問いただすと、彼はキッパリとこう言い放った。

「本田はマーケティング面において影響力のある選手だから、まるで興味がないというわけではなかった。しかし、バルサではテクニカル的な戦略をすべて最終的に監督が決定する。その意向は絶対だ」

つまり、バルサのルイス・エンリケ監督が本田獲得に「NO」を出し、両者の接触は本格的な交渉に発展しないまま短期間のうちに終わったのだ。

ノーグラシアスの裏取りもされた模様
ベンチでのシーン

ミランでもベンチなのに……本田圭佑“バルサに売り込み”怪行動の裏事情
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12099...
バルサ「ノーグラシアス」
ミラン「ミステリー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-0001001...
【サッカー】渡辺直美 本田圭佑からミラノ超高級店で食事招待 LINEも交換し「日本でも」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1...

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます