1節 ●ヴィオラ戦:前半に味方が一人退場。それまでパス成功率59%の最低プレーで「穴」と見なされ、陣形を整えるために即刻懲罰交代
2節 ○エンポリ戦:ベンチ アップも許されず、完全に出番無し
3節 ●インテル戦:最低点 ミラノダービーで23タッチ中13ロストの戦犯、伊紙:ミラン唯一の汚点、常にセリエAのレベルにあらず
4節 ○パレルモ戦:最低点 伊紙:遅すぎてチームをダメにする。サポ:カタツムリより遅い、Fuck off Honda
5節 ○ウディネ戦:最低点 後半19分に懲罰交代 伊紙:先発起用は契約上の条約に他ならない サポ:広告用の豚、Fuck off Honda
6節 ●ジェノア戦:ベンチ 怪我人復帰で即ベンチ送り 試合に負けていても投入されず 必要とされていない選手
7節 ● ナポリ戦:ベンチ 発熱という仮病を使って戦力外をごまかすが、もはやどうでもいい選手 チームは格上のナポリに順当に敗戦
8節 △ トリノ戦:ベンチ 残り2分(AT4分)で投入されるも3タッチ中1ロスト1バックパス1コロリンと完全に邪魔でしかなかった
9節 ○サッスオ戦:ベンチ 残り1分(AT3分)で投入。もはや時間稼ぎ要員。本田がいないとミランは勝てない?そんなことはなかった
10節 ○キエーボ戦:ベンチ 残り6分(AT3分)で投入。出てきて早々鬼ロストの様式美を見せ付ける。リーグ戦30試合連続無得点達成
11節 ○ラツィオ戦 :ベンチ 残り9分(AT6分)で投入。本田不在時ミラン3得点、本田投入後即4ロスト1失点と誰が癌かが明確となった
12節 △アタラン戦:ベンチ 残り17分(AT4分)で投入。20分程プレーして、ショボイ競り合いとロストとバックパスのみでただの空気

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます