豊田陽平「アジア杯の代表に一丸となって戦う手応えはなかった」
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2015/...

>「今の日本代表は、みんなが圭佑(本田)にボールを集めるというチームです。圭佑もそれを要求するし、たしかにあいつは本当に上手いんですよ。
>圭佑としては、”つないで攻めたい”という気持ちはあったんでしょう。(1−1で迎えたUAE戦の終盤も)わざわざショートコーナーにするくらいでしたからね。
>アジアレベルならそのやり方で勝たないといけないし、勝てるはず、負けるはずはない、という彼なりの自信があったんだと思います」

>豊田は一度言葉を切ってから、こう継いだ。

>「でも、そうだとすると僕は”どうやったらこのチームで生きるのか”というのを悩んでしまった。自分が中心選手ではない中、それは我慢するしかないんですけどね。
>例えば東アジア選手権のときは、”選手全員が優勝に向かい、一丸となって戦った”という手応えが残りました。それが今回は感じられなかった。
>UAEを相手に、最後まで意地を張ったようなプレイを続けて負けてしまったわけで……。その点は、ブラジルW杯の代表と同じでしたね」

豊田陽平が苦悩 途中出場も味方からパスが出てこず
http://news.livedoor.com/article/detail/9710140/
この日、なかなかシュートチャンスが回ってこなかった岡崎慎司に代わって、豊田陽平が投入される。
実際、豊田も交代出場する前にアギーレ監督から「クロスが上がってくるから、中央でしっかりプレーして」と言われていた。

ところがずっとクロスが上がらない。
豊田はゴール前で待ち受ける以外に、味方がボールを持つと守備ラインの後ろに飛び出す動きも何度も見せた。
ちょうど日本が失点したときのような飛び出しを、繰り返し続けた。それでもパスは出てこない。

ブラジルワールドカップの前に豊田が代表に呼ばれたときも、同じようにパスが出てこなかった。
今回は練習中にすり合わせをして、本人も「昔に比べたら、自分の動きをしっかり見てもらっている」と喜んでいたのだが――。

自分としては監督に言われたことを守りながら、ポジショニング……
点が取れるだろうと思ったポジショニングや動き出しはしたのですが……。
パスを出してもらえなかったり、自分のタイミングがおかしかったのかわからないのですけど……」
「オカちゃんと試合が終わった後に聞いたんです。『(自分の動き出すタイミングが)悪かったの?』って。
『悪くはないです。いいと思うんですけど、難しいですよね』って」
本田に怯える今野


コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます