http://www.ntv.co.jp/soc/soc83/feature/semifinal.h...
第2試合
星稜(石川)VS市立船橋(千葉)
攻略のカギは大会ナンバーワンレフティー本田の"ひらめき"だろう。
ここ2戦は左足の故障で満足なパフォーマンスは披露できていないが、
随所で創造性あふれるプレーをみせている。
ここ2戦は左足の故障で満足なパフォーマンスは披露できていない
ここ2戦は左足の故障で満足なパフォーマンスは披露できていない
ここ2戦は左足の故障で満足なパフォーマンスは披露できていない



ベスト4まで勝ち上がれたのはチームメイトのおかげ。
そして案の定、この試合でもパンキナーロこと
本田圭佑氏はFWでありながらノーゴール。
2-2からのPK戦4-5で星稜高校は無念の敗退。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます