2014/11/02
HOME 0-1 ●
先発出場した本田圭佑(#10)は、後半23分に途中交代


 ◆ガゼッタ・デロ・スポルト=4・5点

 寸評「(バイクの)ホンダどころかキックボード。スローで走り、攻撃に入っていく時も予想可能だった。立ち止まっているところからドリブルせず、速度も変えない。セットプレーも正確ではなかった」


 ◆コリエレ・デロ・スポルト=4・5点

 寸評「(前節)ベローナ戦の後におそらく、昨シーズンプレーしていた兄弟と再び入れ替わったに違いない」


 ◆トゥット・スポルト紙 4・5点

 寸評「最初の何試合かの花火が今は小さな導火線になってしまった。いったい本当の本田はどちらなのか」


 ◆ラ・レプブリカ=5・0点

 「3試合無得点。日本人ファンタジスタはボンバー(名アタッカー)に変身していたが、得点力を失ってしまった」




「ミランが消えた」ホームでパレルモに敗戦。本田圭佑もチーム最低点「HONDAのバイクではなくキックボードだった」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141103-...

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます