2014/12/20
AWAY 0-0 △
先発出場したMF本田圭佑(#10)は、後半28分までプレー


ブチ抜かれる本田

自陣からドリブルを仕掛けてロスト


鬼キープ(笑)

だから本田にフィードしても無駄だって


蹴る瞬間まで目を離して反応が遅れる
クリアもできないばかりかボネーラの邪魔をする


得意の左足(笑)を使える絶好の場面でも「自分で打開することができない」
最後は自分のミスを棚に上げて相手への理不尽な報復行為でファウル


トラップが大きくてロスト、ジェルヴィーニョに突破される

自分がミスすると必ず相手に報復に出る本田選手


本田って味方選手と重なる事が多くて、結果的に邪魔してるな


変なポーズでロスト

飛べない本田。相手への身体の使い方が根本的に下手なんだろう

中途半端なタッチでロスト寸前、危機を察知したデ・ヨングがたまらずファウル
立ち上がって本田を罵る

また自分のミスの後、相手に危険なタックル

本田の危険なタックルを流してしまった主審はその直後、帳尻を合わすかのように
不可抗力のアルメロに2枚目のイエローで退場処分に

→10人になったミランは一番いらない本田を交代



本田「ほぼ隠れていた」伊各紙が低評価
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141221-0000003...

日本代表FW本田圭佑(28)が所属するACミランはアウェーでローマと0−0で引き分けた。
定位置の右FWで先発した本田は前半2分にミドルシュートを放ったが、ゴールを奪えず後半28分に交代した。

一夜明けた21日付イタリア各紙の評価は次の通り。

◆ガゼッタ・デロ・スポルト=5点
寸評「試合開始後すぐにシュートを放ち相手GKを慌てさせたが、それだけ。
ボールを失うこと13回。そのうちの2度は相手の素早いカウンターとなり、
もう少しでローマの得点につなげてしまうところだった。前線では、ミランの成功の可能性もあった攻撃をスローにさせた」

◆コリエレ・デロ・スポルト=5・5点
寸評「再び個性のないプレーとなった。中盤とトップ下の間の狭いスペースでほぼ隠れていた。
彼も少なくとも、犠牲を払うくらいのことはしなければ」

◆トゥット・スポルト=5点
寸評「(試合開始から)180秒で、いきなり現れてディサンクティス(相手GK)を脅かす。
しかし、中身のほぼ、ないものだったのは残念」

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます