ガリアーニ「本田がミランに来るためにはスポンサーの力が必要だ」
http://www.milannews.it/primo-piano/galliani-honda...

「本田がミラネッロに上陸した際、ミランは富士通や東洋ゴム、電通と契約を結ぶことに成功した」
http://www.calcioefinanza.it/2014/11/11/milan-effe...

「ACミランはアジアで成長する電通に依存している」
http://www.brand-news.it/budget/c-milan-si-affida-...

本田擁護派の記者であるマルコ・パソット氏「本田はアジアマーケットの鍵。ミランは電通と・・・」
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=700...

本田のミラン移籍が決定する5か月前に電通がミラノの広告代理店を買収していたことが発覚
(シンプルエージェンシーはACミランとクライアントパートナー関係にある企業)
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201307303595/

ミラン公式サイト「ACミランは世界有数の広告代理店、電通とパートナーシップ契約を締結」
http://www.acmilan.com/it/news/show/154816

日本の大手広告代理店とクラブの日本国内のロイヤルティー独占契約を締結。
スポンサー数にかかわらず、固定で年間約600万ユーロ(約8億5000万円)を手にすることが決まった
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/01/09/k...


電通と日本代表

https://www.google.co.jp/amp/www.nikkansports.com/...
サッカーW杯、WBC…「代表」全て電通が仕切り
[2016年6月6日10時5分紙面から]
リオ五輪(8月5日開幕)まで2カ月と迫る中、20年東京五輪・パラリンピックは招致を巡る「不正送金疑惑」の渦中にある。
「『日本代表』と名の付くものは全て電通が押さえている」。
スポーツビジネスに詳しい広告関係者が語る。
業界トップに君臨する電通は五輪だけでなくサッカーW杯、野球WBC、ラグビーW杯など、
人気コンテンツのマーケティングを任されている。
業界2位博報堂が担当していたJリーグも14年からは電通となった。
「国民の目からは分からないが、有無を言わさず五輪やW杯は『電通』で 他の広告会社に打破しようという動きすらない」と関係者は言う。
他社も世界規模の大会を運営した経験が少なく、スポーツ業界も 電通の運営力に頼らざるを得ないのが現状のようだ。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます