今シーズン前半戦、ユーべに1−0で勝った時のレビュー

レビューを通して、本田と記者は「ミラン」を褒めるのではなく、
「ユベントス」がいかに不運だったか、または駄目だったか批判をしているという印象を受けました。
ポイントをまとめると、

★ユーべはCLで疲弊していた

★ピャニッチのFKゴールが認められていればユーべが勝っていた
(暗にミランはオフサイドという審判の判定に助けられた、というような論調)

★ディバラやケディラの怪我が痛かった

★記者は「ポグバを引き抜かれたからユーべは弱くなったのでは?と質問
パンキ曰く、ポグバが抜けた穴よりもモラタが抜けた穴の方がデカイとのこと
その理由がこちら(本文そのまんまです、マジで)

「僕はイグアインの補強に関して、賛成派ではなかったんで。」

−イグアインは移籍金の高さ(約100億円)が話題になりましたね。

「余計ダメでしょ(笑)」

−イグアインはどこがダメなんでしょうか。

「太りすぎ。アスリートじゃないよね。
才能があるのは疑いの余地がないけど、自分に勝てないタイプじゃない?
 俺とは真逆よね。」

(2016.10.23, REVIEW No.248 セリエA第9節 ユヴェントス戦 21行目より抜粋)

★起用されませんでしたが…みたいな記者の質問に対し、
本田はむしろ使われなくて良かったと発言
何を言ってるのかわからんが、言った内容がこちら

「リードを守って逃げるために使うみたいな。
それだと『俺はどういう役割やねん』という話になってくるんで。
右でバランサーみたいに思われるのも嫌やし。
まあ最近、ケガ明けの練習で感覚が良かったんですけどね。
イタリアでは紅白戦はだいたい戦術練習を重視して、サブ組が仮想対戦相手をやるんですね。
ユベントス戦に向けて、僕はケディラのポジションをやっていた。
今日のケディラより倍ぐらいいいパフォーマンスをしていたよ。」

(2016.10.23, REVIEW No.248 セリエA第9節 ユヴェントス戦 33〜39行目より抜粋)

★なんかようわからんけどミラン批判

「いや、なんやろうな、依然として俺はチームのパフォーマンスにしっくりきていなくて。
でも、かといって練習の中での向上を、俺は正直感じられていなくて。
−シーズン前から取り組んでいるビルドアップは、まだまだできていないということでしょうか。

「皆無ですよね。まあ、あんまりそれがうまい選手が出ているわけじゃないんでね。
今は“雰囲気勝ち”を持たせるところまで持たせるというのが、テーマだと思います。

2016.10.23, REVIEW No.248 セリエA第9節 ユヴェントス戦 48、51、55行目より抜粋)

★個人的にツボ

−火曜日のジェノア戦、期待しています。

「了解です。ゴールを決めます。」
(2016.10.23, REVIEW No.248 セリエA第9節 ユヴェントス戦 74行目より抜粋)

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます