★ヤフーに載っていた長友ageコメント、スソが抑えられて大喜び

− 長友選手が終盤までスソを完璧に抑えていましたね。どう見ていました?

「ほぼ完璧やったよね。1点目の失点シーン以外はね。
その失点シーンにしてもやられたというよりも、シュートを打つ側にとっても簡単なボールではなかったからね。
どちらかというと、アレ(アレッシオ・ロマニョーリ)がすごかったというか。
結果としては不運やったよね」

− 以前、俊敏性のある選手をスソのマークにつけたら、スソはかなり苦戦すると分析していましたね。
まさにその通りの形になりました。

「スソは佑都の良さを出すのにもってこいの相手やったよね」

− そこからミランが盛り返せたのは、リスクを負って攻撃の選手を増やしたことがうまくいったのでしょうか。

「正直、最後のCKまでは追いつくのは難しいと思っていましたけど、インテルもだいぶ疲労がきていたしね。
まあ、内容的には2対2は妥当な結果やと思います。
どっちも同じくらいの出来やったかなと思います」


★本田さん、ついに名前を覚える(ザパタ→サパタに直ってる)

− アディショナルタイムに同点に追いついたとき、サパタと喜んでいるところが大きく映りましたよ。

「よう見てるね。ベンチから出て行った。
サパタとは仲がいいから。
あいつ試合前に『ゴールを奪ったらお前のところに行くから』と俺に言っていたんですよ。
正直、本当に取ると思っていなかったんで、話半分に『おお、取れよ』と返していた。
そうしたらホンマ取った。
そのあげく喜びすぎて俺のところにくるのを忘れていた。
だから俺が『忘れてるやんけ!』と言いながら近づいて祝福したという感じです」

★おまえは自分が英語をしゃべれていると思っているのか?

− 新しいオーナーがきてから初の試合でした。
新オーナーが練習場を訪れたそうですが、何か話しましたか?

「いや、特に挨拶をしたくらいですね。

 英語をしゃべられないのかな。
Nice to meet youと言ったんですけど、中国語か何かで返ってきました」

★長友ageるも、やっぱりsageなきゃ気が済まない

− 確かに10試合ぶりの先発とは思えないプレーでした。

「まあ、言いたいことはいっぱいあるけどね。同じ日本代表の選手には」

− もっと高い要求をしていいと。

「俺はするけどね。ハーフタイムにちょこっと言った」

− 言える範囲で教えてもらえますか?

「言えない範囲の内容やったね」

− 長友選手に影響されてヨガとかやらないんでしょうか。

「ミランでは何人かの選手がヨガの先生をつけてやっているよ。
僕は一緒にはやってない。僕は他の練習があるんでね。
それについては、また今度話します」

− ヨガの必要性を感じていない?

「ヨガをやったことありますし、どっちかというと以前はピラティスをやっていたんで。この2つはアプローチの仕方が違う。
ある程度、ヨガについて良さも効果も知っていますよ」

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます