本田圭佑 ミラン入団会見 ダイジェスト 「理想と現実編」
https://www.youtube.com/watch?v=ELRM7CnThNE

本田:「夢が現実のものとなった。」→ 悪夢のはじまりとなる

本田:「期待が大きいことは分かっている。それに応えられるプレーをしたい。」→ 期待の大きさはブーイングの大きさに替わることとなる

ガリ:「とにかく暖かく迎えようと思います。」→ ポジション剥奪指示

ガリ:「10番は非常に重要な背番号。彼はそのはじめての日本人だ。」→ 史上最低の10番となる

ガリ:「ミランの10番はバロンドールに輝いたような選手が付けてきました。」→ セリエAワーストイレブンに輝く

本田:「みなさんを満足させなければならない。」→ サポ:失望男、Fuck off Honda!

本田:「数多くのゴールとアシストをしなければならない。」→ リーグ戦1年間0ゴール、2アシスト

本田:「なにか特別なものをチームにもたらしたい。」→ ミラン8位から10位に転落 伊紙:足手まとい、毒ガス撒き散らし

本田:「胸の中のリトル本田に聞いたら、ACミランでプレーしたいと答えた。」→ ミランでまったくフィットせず、大間違い

記者:「日本人はサムライ魂を持っている。」→ ミハ:「サムライは熱があって練習を休む、ファッキンサムライ。」

本田:「日本男児は決して諦めない、私達はすばらしい規律がある」→ 不出場が続き、やけくそでクラブ批判そして罰金処分

記者:「なぜいつもサングラスをしている?」→ 本田:「ファッションだよ。」→ 実際は整形ごまかしのため

記者:「ミラノの印象は?」→ 本田:「レストランに行ったがとても美味しい。他にいい所があれば教えてください」→ あえて孤立した結果教えてくれるチームメイトがいない

入団会見が「絶頂」の時




笑てるでオイ

このツラ(笑)





コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます