第87回天皇杯

2007年12月8日 Honda FC 2-0 名古屋グランパス

本田圭佑出場試合
http://nagoya-grampus.jp/backnumber/result/2007/12...
3-5-2左MF
名古屋にいるときから疫病神発揮

http://blog.goo.ne.jp/ms1229jp/e/12ac8e12206c82355...
天皇杯サッカー5回戦、名古屋グランパスエイトは情けない試合でJFLホンダFCに敗れる。

前半終了間際の本田の右CKもモノにできず、0対0で前半終了。
38分にトップ下でプレーするようになった本田がゴールエリア手前でファールを受けFK、これを本田が蹴ったがポストに当たり左に出て行ってしまった。
ロスタイムにもチャンスがあったが、真中の選手がシュートチャンスをスルーし、本田がふかしてしまい、3分も過ぎて試合終了。

全く情けない試合だったが、このチームではこれが限界。
ピクシー監督、このチームにファイティングスピリットを注入してください。
この試合を最後に、フェルホーセン監督、ドワイトコーチ、キム・ジョンウ選手、スピラール選手、
それに本田選手が名古屋グランパスエイトを去ることになった。

本田の名古屋最後の試合、JFL相手に負けてオランダ逃亡。
その後名古屋はリーグ優勝

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

パンキナ〜ロ本田圭佑

幼少期の思い出

ガンバジュニアユース時代の思い出

名古屋グランパス在籍時の成績

日本代表における成績

【メニュー編集】

どなたでも編集できます